アロマもいいけどハーブティーもオススメ

ストレスをため込んだところで何一ついいことなんてありません。
女性ホルモンや自律神経にまで悪影響を与えるものです。

そのため日頃からストレスをため込まない生活を送りたいものですね。
日頃から意識してストレスをため込まない生活を送るだけでも、若年性更年期障害の防止に役立ちます。

そこでストレスと上手く付き合っていくには、アロマもいいけどハーブティーもオススメです。
こちらではその理由をご紹介します。

若年性更年期障害の防止にハーブティー

ハーブティーには即効性はありません。
ハーブティーは時間を掛けてじわりじわりと心身の不調を和らげてくれます。

また若年性更年期障害の防止だけでなく、更年期障害になってしまった後に出現する不快症状の緩和にも役立ちます。
この場合、毎日継続してハーブティーを飲み続けることがポイントです。

何故ならハーブティーはアロマと比較すると配合成分が少ない上、尿などで体外へ排出されてしまうことから、毎日継続して飲み続けなければ効果を期待できないためです。

そこで更年期障害に有効とされるオススメなハーブティは次になります。

  • セージ
  • フェンネル
  • ユーカリ

これらはいずれも、単品で頂くにはクセが強いものなので、レモン、バーム、ローズなどとブレンドして自分好みに飲み易くして飲む事をオススメします。

スポンサードリンク